消費者金融はほんとうに即日でお金を借りることができる?

カードローンを利用する方の多くは、急にお金が必要になったりなど融資を急いでいる方です。学費など計画的に必要になる場合には、教育ローンや多目的ローンなどを利用すればいいわけですが、こうしたローンは審査に時間がかかるうえ審査自体も慎重です。カードローンでしたら、いまでは即日融資可能なものがたいへん多くありますから今日中にお金が必要、というときでもすぐにお金を用意することができます。しかしこの即日融資のカードローンというのは、ほんとうにその日のうちにお金を借りることができるのでしょうか?

 

最近では銀行のカードローンでも即日融資可能、とうたっているものが多くありますが、結論から言ってしまいますと銀行カードローンで即日融資を受けられる可能性は低めとなっています。もちろん、審査が早いところもありほんとうに即日でお金を借りられるものもありますが、低金利な銀行カードローンはただでさえ審査を慎重に行い時間がかかる傾向にあります。そのうえ、消費者金融のカードローンと比べて銀行カードローンは銀行の審査だけでなく保証会社の審査も入りますからどうしてもその分時間を取るのです。

 

それに比べますと消費者金融のカードローンは大手ですと審査時間は最短30分とうたっているものがほとんどで、平均的にみても申込みから3〜4時間程度で融資実行されていると言われています。もちろん、申込時間や混雑具合、また申込者個人の属性など条件によっては審査に時間がかかってしまい即日では融資ができないケースもあるわけですが、銀行カードローンと比べますと即日で融資を受けられる可能性は非常に高くなっています。

 

消費者金融のカードローンが即日融資を受けやすい理由はそれだけではありません。即日融資を受けやすいシステムが整っている、という点もあげることができるでしょう。即日融資の場合、融資方法は振り込み融資で行われることが多くなりますが、振り込み融資は当然のことながらその日のうちに振込がされなけれ即日融資を受けることができません。

 

一般的な銀行の振込のタイムリミットは営業時間である15時までです。ですので、融資方法が振り込み融資だけという場合には、審査がいくら即日で終わったとしてもお金を受け取るのが銀行の翌営業日以降となってしまいます。しかし、大手の消費者金融の場合には、無人契約機を利用してローンカードの即日発行を受けることができるのです。

 

ローンカードは通常、契約完了後郵送という形となりますのでどうしたって手元に届くのが数日後になります。しかし、大手の消費者金融では各所に自動契約機を設置しており、そちらではローンカードをその場で発行できるのです。ローンカードさえ手に入ってしまえば、それを使ってすぐにお金を引き出すことが可能となります。

 

無人契約機の営業時間は業者や設置場所によっても違いがありますが、だいたい21時くらいまで営業している所が多くなっています。ですから振り込み融資が間に合わなくなった時間でも即日融資を受けるチャンスが残っている、というわけです。

 

無人契約機ではその場で申込みから一連の手続きをすることも可能ですが、審査に時間がかかる場合もありますしあらかじめスマートフォンなどから申込を済ませておけば、あとは契約とカード発行だけすればいいので手続きがたいへんスムーズでしょう。このようなことから、消費者金融のカードローンは確実に受けられる、というわけではありませんが、即日融資が受けやすいカードローンであるということが言えるのです。